StuffIt Deluxe 2009 for Mac

StuffIt Deluxe 2009 for Mac

Smith Micro Softwareが、圧縮、解凍、暗号化、バックアップ、管理を容易にするツールパッケージ「StuffIt Deluxe 2009 for Mac」を79.99ドルで、「StuffIt Standard Edition 2009」を49.99ドルで発売開始したので試してみました。


アイコン

アイコン

まず、ソフトウェアのアイコンが一新されました。


画像圧縮

画像圧縮

今回のバージョンで、JPEG、PNG、BMP、GIFといった画像ファイルを効率よく圧縮することが可能になりました。



画像.zipは、Mac OS X Leopardの圧縮
画像12.sitxは、StuffIt Deluxe 12の圧縮
画像2009.sitxは、StuffIt Deluxe 2009の圧縮


StuffIt Archive Manager

StuffIt Archive Manager

StuffIt Archive Managerが大幅に進化し、圧縮ファイルの中身を見られる従来の機能に加え、プレビュー表示機能が追加されました。プレビューデータは、Preview Images Underでサイズ調整することで、プレビュー生成時間がかかるような大きな画像データにはプレビューを生成しないといった制限もかけられるようになっています。

また、圧縮形式によってMacintosh上のデータを探す事が出来るようになりました。どこに圧縮ファイルがあるかわからないといった場合でも、これでファイルを探しやすくなったと思います。


Quick Look

Quick Look

Quick Lookプラグインがバンドルされたことで、圧縮ファイルの中をQuick Lookで閲覧・取り出しが出来るようになりました。これにより、Time Machine上の圧縮ファイルも中身が見られるようになりました。


Profiles

Profiles

DropStuff 13は、Finderメニュー>Windowの「Profiles」設定で、圧縮ファイルの保存先として、FTPディレクトリやiDiskなどを設定出来るようになりました。


Segment

Segment

圧縮ファイルの作成時に、予め受渡しするメディアのサイズを想定し、最適な分割圧縮ファイルの設定が行えるようになりました。


MacFUSE

MacFUSE

他のソフトウェアとの連携機能として、「Growl」の対応に加え、「MacFUSE」の対応が追加されています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する