TF International Securities

TF International Securities

Appleinsiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 14のカメラは4800万画素のセンサーを搭載し、この変更により、台湾のカメラ部品サプライヤーであるLargan precisionの財務が改善されるだろうと予測していると伝えています。

Galaxy S21のカメラように低照度写真では1200万画素カメラを使用し、明るい被写体では最大4800万画素望遠カメラを使用する仕組みになる可能性があるようです。

Kuo氏は、2023年にデビューするiPhone 15には、ペリスコープカメラや折りたたみ式のレンズ配置が採用される可能性があると予測しています。

ペリスコープカメラは、屈曲光学式望遠レンズを使用したOPPO Find X2 Pro、Galaxy S20 Ultraなどや、可変式望遠レンズを採用したXperia 1 IIIなどがあります。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは8インチのフレキシブル有機ELディスプレイを搭載した折りたたみ式iPhoneを2023年中に発売?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2022年に4,800万画素カメラを搭載したiPhoneを発売する計画?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2024年に発売のiPhone 15は画面内Touch ID搭載と予想
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、次期iPhoneの3年計画を予想


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する