DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、サムスン電子は2021年3月末にミニLED方式を採用した8K/4K液晶テレビ「Neo QLED」の出荷を開始し、ミニLEDバックライトの競争を激化させると伝えています。

ミニLEDバックライトを搭載した液晶テレビは、10,000〜20,000個のミニLEDチップを使用しており、サムスンは2021年に200万台のNeo QLEDテレビの出荷を目指していることから、既存のLEDメーカーでは、サムスンの需要を満たすだけのミニLEDチップを供給することができないと関係者は指摘しています。


そこでサムスンは、韓国Seoul Semiconductor、中国San'an Optoelectronics、台湾EpistarをミニLEDチップの供給元として選び、3610万米ドルを投資してベトナムにミニLEDバックライト付きLCD TVの組立ラインを設置したと情報筋は話しているそうです。

Epistarは、次期iPad Pro 12.9-inch (5th generation)用ミニLEDバックライトに使用されるミニLEDチップの独占サプライヤーとなり、対応する生産能力の約50%が同タブレット用に予約されいて、2021年の第2四半期に大量出荷が開始される予定であると情報筋は話しているそうです。

Epitar社の関連会社であるLextar Electronics社は、AU Optronics社、Innolux社、中国のLCDパネルメーカーと協力して、POB(package on board)ミニLEDバックライトユニット(BLU)とファインピッチRGB ミニLEDディスプレイを生産しているようです。


関連エントリー
DigiTimes:Ennostar、次期iPad Pro向けにミニLEDバックライトユニットを製造開始予定?
iPad Pro 2021年モデル、サウンド回りを見直し?
工商時報:Apple、2021年にmini LEDを採用したiPad Proを発売予定?
THE ELEC:LG Display、2020年後半発売の新しいiPad Pro用にmini LEDパネルを供給?
経済日報:Apple、台湾に約358億円を投じMini LEDとMicro LED生産工場を建設
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、MiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch)を開発中?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは今後3年以内にMini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する