IEEE 802.11ay

IEEE 802.11ay

次期iPhone 12に詳しい情報筋の話しとして、60GHz帯を使用する超近距離無線LAN規格「IEEE 802.11ay」をサポートする可能性があるようです。

Appleは、Gigabit WiFi技術として、主に屋内におけるデバイス間でのデータ転送性能を大幅に向上させると考えられますが、スマートデバイスのためのジェスチャー認識、健康や見守り、個人認証、自動車内のモニタなどのユースケースも想定された技術のため、多方面で使用される可能性があります。


Qualcomm Dramatically Extends Wi-Fi Experiences to the 5G Era with 60GHz 802.11ay Solutions

Qualcomm Dramatically Extends Wi-Fi Experiences to the 5G Era with 60GHz 802.11ay Solutions

QualcommはSnapdragon 855からサポート済みで、モバイル向けWi-Fiチップセット「QCA6421」と「QCA6431」を発表済みです。

IEEE 802.11ayはDraft 5.0段階まで進み、2020年中に最終仕様が決まる予定です。


LCDディスプレイモデル

LCDディスプレイモデル

また、次期iPhone 12は全てOLED ディスプレイになると言われていましたが、LCDディスプレイモデルも1機種ラインアップされるという噂が出ています。

サイズなどは不明ですが、それが加わるとなると、iPhone 11の後継機種が存在する可能性があります。


AirTag

AirTag

2020年秋に発表されると噂されているUWBタグ「AirTag」は、完全防水仕様で、バッテリー充電のためにApple Watchの磁気充電に似た充電方法が採用されるという噂も出ています。


According to the reliable source of information for iPhone 12 for the next term, there will be possibility to support IEEE 802.11ay which is near field communication Wi-Fi standard.

Apple will be improve the data transfer speed between devices indoor mainly as a Gigabit WiFi technology.

Qualcomm completed for supporting since applying Snapdragon 855.

IEEE 802.11ay was proceeded towards at Draft 5.0, the final specification will be decided by the end of 2020.

Next iPhone 12 may incorporate OLED displays, but there may be another lineup on the LCD display model.

UWB tug ,AirTag, which is expected to go on sale in fall this year may adopt wireless chargers.


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する