CES 2020

CES 2020

CES 2020に出展していた複数のAppleサプライヤー関係者の話しとして、Appleは、A13 Bionicチップを採用したiPhone 8のアップデート版として、Touch IDモデルとは別にFace IDモデルも開発している可能性があるようです。

筐体サイズはiPhone 7に戻り、レシーバー部分のサイズが、iPhone 11シリーズとiPhone XSシリーズとの中間サイズになるようです。

背面カメラはiPhone 8 と比べて僅かに大きくなり、LED True ToneフラッシュはiPhone 7サイズに戻るようです。


iPhone 7

iPhone 7

TrueDepthカメラを採用することで、ディスプレイの縦幅アクティブエリアサイズが拡大し、それによって5.4インチサイズとなり、これが噂のモデルである可能性が出ています。

昨年、CES2019で得たiPod touch (7th generation)を開発中という情報は正しく、2019年05月に発売された実績があります。


I talked with many Apple suppliers exhibiting at the CES 2020, and Apple might be developing Face ID models besides Touch ID models as an updated version of iPhone 8 incorporating A13 Bionic chip.

The body size returns to iPhone 7, and the receiver size is in between the iPhone 11 series and the iPhone XS series.

The rear camera is much bigger compared to iPhone 8, and the LED True Tone flash size returns to iPhone 7.

By employing TrueDepth camera, the verticle width of the active area size for the display expands and thus becomes 5.4-inch size, and the possibility of it being the model buzzed about increases.

Last year, the information that the iPod touch (7th generation) obtained at CES 2019 being under development is true and it has the record of being released in May, 2019.


関連エントリー
A13 Bionicチップを採用したiPhone 8のアップデート版はiPhone 9?
Apple、iPod touch (7th generation) を開発中?


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する