TF International Securities

TF International Securities

Appleinsiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年のiPhoneに関して、金属製のフレームを採用し、従来よりも複雑なセグメンテーション設計や新しい射出成形工程を取り入れ、射出成形構造を保護するためにサファイアまたはガラスのカバーを採用すると伝えています。

ガラスは引き続き2/2.5Dのものが採用される見通しで、射出成形工程を取り入れることにより、金属製のフレームを採用することによる内部アンテナとの干渉を防ぐ狙いがあるとKuo氏は予想しているそうです。

このiPhone 4に似た新デザインを実現することにより、部品価格は高騰するものの、金属製フレームが従来よりも最大50〜60%値上げ、ガラスケースが40〜50%値上げになると予想しているそうです。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年発売のiPhoneは新デザインで、5G、改良されたカメラを搭載と予測
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年発売のiPhoneの上位2機種は5G対応になる?
日本経済新聞:Apple、2020年にiPhone SEの後継モデルと位置づけた廉価版iPhoneを発売?
Apple、2020のiPhoneにProMotionディスプレイを採用する?
DIGITIMES:Apple、2020年のiPhoneの背面にVCSELを搭載する?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年発売のiPhone、TrueDepthカメラサイズを縮小化する?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2020年発売のiPhoneは、5.4インチ、6.1インチ、6.7インチのOLEDモデルで、上位機種は5G対応?
DIGITIMES:2020年発売の次期iPhoneは、5.42インチ、6.06インチ、6.67インチの有機ELディスプレイを採用?
Bloomberg:Apple、2020年発売のiPhoneで、背面側も3D​​カメラ化する計画?
WSJ:2020年発売のiPhoneは有機ELディスプレイのみに?


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する