Appleinsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏(郭明錤)は、色々なアナリストやメディアがiPhone SE 2が発売されると予想していることに対して、その可能性は低いと予想していると伝えています。

その理由として、Appleは、2018年に3種類のiPhoneを発売するための開発で手が一杯で、iPhone SE 2を開発する余力が残っているとは思えないからだとしています。

ただ、iPhone SE 2を完全に否定するわけではないとはしながらも、もし今年発売されるとすれば、iOS12のためにプロセッサーが速くなるどのマイナーアップデート程度に留まるだろうとしています。


関連エントリー
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhone 6.1 LCDモデルは、iSightカメラはシングルで3D Touch非搭載?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhoneに6.5インチOLEDと6.1インチ液晶の2モデルが追加される?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年発売のiPhone Xはデータ通信性能を改善した新しい筐体を採用する?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2018年はFace IDが全面的に採用されると予測
etnews.com:2018年発売のiPhoneは有機ELディスプレイの5.85インチと6.46インチの2モデル?


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する