オーバーカムより

オーバーカムより

オーバーカムが、iPhone 6のフロントガラスパネルとされるパーツ写真を掲載しています。

これまで、iPhone 6のフロントガラスパネルは、エッジが強いRを持った形だと言われ、モックなども、そうした形状となっていましたが、今回のフロントガラスパネルパーツを見る限り、側面端ぎりぎりまでの部分にR処理がされていることが分かります。

多くのフィルムメーカーは、GALAXY S III以上の対策を考えないと、指に引っかからない製品を製造することは難しいかもしれません。


また、オーバーカムは、iPhone 6のiSightカメラの台座パーツも掲載していて、パーツから、カメラのレンズ口径が大きくなっている可能性が高いと予想しています。


これらiPhone 6に関して、Re/Codeは、9月9日に4.7インチと5.5インチの両方が発表されると伝えていましたが、発売日に関しての言及はされていませんでした。

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2014年第3四半期後半に、4.7インチiPhoneが、2014年第4四半期後半に、5.5インチiPhoneが出荷されると予測しています。

この予測から5.5インチモデルは出荷が後になるとされてきまいたが、フォッコスコンのアメリカ工場で生産されいるようで、発表だけでなく、同時に発売される可能性が出ているようです。


関連エントリー
Re/code:Apple、2014年9月9日にiPhone 6 発表イベントを開催?
MacRumors:iPhone 6は、9月19日ではなく10月14日発売?
WSJ:Apple、iPhone 6を、2015年度第一四半期までに7000万〜8000万台製造?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 6 5.5インチ液晶モデルのみに光学手ブレ補正機能が搭載されていると予測
Bloomberg:来月からiPhone 6の量産が開始?
COMPUTEX TAIPEI 2014:表面にガラスが入った「iPhone 6 モック」展示
次期iPhone 6は、曲面に沿うようにラウンドさせた曲面ガラスを採用している?
香港エレクトロニクス・フェア2014(春)における「iPhone 6」関連色々
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2014年後半に新製品ラッシュを行うと予測
ロイター:Appleのパネル製造メーカー、5月以降に次期iPhone液晶の量産を開始?
极客村:次期iPhoneの背面パネル写真を掲載?
Mac Fan:2014年5月号に次期iPhoneの図面を掲載?
經濟日報:Apple、4.7インチ液晶の次世代iPhoneとは別に、5.6インチ液晶ディスプレイを採用したモデルは別製品名が与えられる可能性あり?
Korea Herald:Apple、次期iPhoneでベゼルフリー液晶ディスプレイを採用?
IT168:次期iPhone 6は1000万画素以上のセンサーを採用し、F/1.8の開口部を採用?
Bloomberg:Apple、強化されたセンサーと曲面ガラスを採用した、大型液晶ディスプレイ搭載iPhoneを開発中?
MacFan:2014年9月にファブレット端末のiPhone 6を発売する計画?




PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する