ロイターが、次期iPad miniに関して、高精細液晶ディスプレーの生産が遅れており、高精細液晶ディスプレーを搭載したiPad miniは、年末商戦で限定的な販売になるか、もしくは来年発売になるかもしれないと伝えています。

液晶メーカーが省電力化などAppleの厳しい基準をクリアすることに難航しおり、LGディスプレー、サムスンディスプレー、シャープが供給することになっているが、9月末までにLGディスプレーが少量生産しているのみにとどまっているようです。

関係筋は、次期iPad miniは、現行の液晶解像度のままのモデルの改良型も発表され、新たに8GBモデルが追加されるようだとも話しているそうです。


関連エントリー
DigiTImes:Retinaディスプレイ採用iPad mini (3rd generation)は2014年にリリース?
Bloomberg:Apple、iPad (5th generation)とiPad mini (2nd generation)を10月〜12月期に投入する予定?


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する