AppleInsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、7.9インチディスプレイにRetinaディスプレイを詰め込むには、まだ生産性の問題を抱えており、Retinaディスプレイ採用のiPad mini (2nd generation)は10月まで量産されないだろうと予測していると伝えています。

Appleは、低価格のタブレット製品との競争するため、199〜249ドルの間に設定された低価格モデルがラインアップが追加される可能性もあるようだと予測しているそうです。

この秋にiPad miniに似たデザインを採用したiPad (5th generation)は、iPad miniと異なるユーザーエクスペリエンスを提供するわけではないので、売上高が劇的に増加することは期待出来ないとしています。


関連エントリー
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、WWDC2013で「Haswell」を採用MacBook Pro/MacBook Airが発表されると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップに遅れが生じる可能性があると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、廉価版iPhoneはガラス繊維を混ぜたプラスティック筐体を採用している?
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 5Sと廉価版iPhoneは6月〜7月に発表されると予測
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップを予測
MacRumors:KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏、2012年後半のApple製品スケジュール予測


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する