信頼出来る情報筋の話しとして、次期iPhoneは、HUAWEIの「STREAM 201HW」「Ascend HW-01E」や、HTCの「HTC Desire HD」などが採用しているようなデュアルLEDフラッシュが搭載される可能性が高そうです。

光量をアップするのが目的だと思われますが、ひょっとするとコンパクトデジタルカメラに内蔵されている横長タイプのフラッシュになる可能性もあります。

iPhone 5とサイズ的な変更は無いようですが、筐体の内側が厚くなり、現行モデルよりも強度が増している可能性が考えられます。

様々な情報が飛び交う中、4.5インチ液晶モデルは2014年発売へと計画が先送りされたようです。


廉価版iPhoneは、カーボンなのかポリカーボネートなのか確認出来ない状況でしたが、やはりポリカーボネート素材を使用したモデルである可能性が高そうです。

ポリカーボネート素材の廉価版iPhoneは、iPhone 5と比べて液晶サイズ、ホームボタンの位置や大きさなど、基本的に差が無いようです。

艶のあるクリアコート処理がされたポリカーボネート筐体の質感は、エデュケーション向けのMacBook (13-inch, Mid 2010)の表側に近い質感を持ち、金型成形による筐体となると考えられ、カラーポリカーボネート素材によって、様々なカラーモデルが用意されると考えられます。

強度を保つためか厚みは増しているようですが、それはiPhone 5にポリカーボネート製ケースを装着しているのと変わらないレベルでしかないようです。

価格は330ドルが目標とされているようで、中国向けというよりも、Androidユーザーが30代中心であるのに対して、iPhoneユーザーの多くが20代であることから、もっとポップで親しみやすいモデルとして投入されるのではないかと考えています。

rendered by Taiyo Fujii


Low-priced edition iPhone is not cheap iPhone but Pop iPhone?

As a talk of the informed sources who can trust it, next iPhone has a high possibility that a dual light-emitting-diode flush which "STREAM 201HW" of HUAWEI, "Ascend HW-01E", "HTC Desire HD" of HTC, etc. have adopted is carried.

Although it seems that it is the aim to raise a quantity of light, if it carries out by accident, I may become the oblong type flush built in the compact digital camera.

Although there is no magnitude varying of next iPhone as the present iPhone 5, the inner side of a package may become thick and the resilience may be increasing rather than the current model.

While various informations fly about, as for a 4.5-inch liquid-crystal model, a plan will be postponed to sale in 2014.

Although low-priced edition iPhone was in the status where I cannot check whether it is carbon and whether it is polycarbonate, its a possibility of being a model which uses a polycarbonate Blank too seems to be high.

The informed sources are saying that, as for iPhone of this polycarbonate Blank, a place, a size, etc. of liquid-crystal magnitude and a home button do not have a difference fundamentally compared with iPhone 5.

Textures of the polycarbonate package in which the glossy clear coat processing was carried out,I have the textures near the front side of education-oriented MacBook (13-inch, Mid 2010), it is thought that I become a package by metallic mold fabrication, and it is thought that various colour models are prepared by the color polycarbonate Blank.

Probably in order to maintain a resilience, thickness is increasing, but the informed sources are saying that it is only a level that is not different from having equipped iPhone 5 with the casing made from polycarbonate.

It is thought that a cost will be supplied from the number of many of iPhone Userses being 20 as a more pop and sociable model to an Android Users being based on the 30th generation rather than for China although 330 dollars is made into the marker.


関連エントリー
EMSOne:台湾アナリスト、Pegatronが廉価版iPhoneの受注を獲得、2013年第2四半期から350ドルで販売開始?
iLounge:廉価版iPhoneのデザインについて詳細情報を掲載?(iPhone 6は廉価版iPhone?)
Nowhereelse.fr:次期iPhone 5SとiPhone 6用とされるスピーカーパーツ写真を掲載?
Forbes:Apple、廉価版iPhoneに、QualcommのSnapdragonプロセッサを採用?
DigiTimes:廉価版iPhone、コスト削減のためプラスチック筐体を採用し、2013年後半に発売か?
WSJ:Apple、2013年中に廉価版iPhoneを発売予定?
iLounge:iPhone 5Sは1300万画素カメラを採用し7月発売?
GSMArena Blogの次期iPhone 5SはデュアルLED仕様の噂は本当かもしれない?
China Times:Apple、2013年中に3種類のiPhoneを発売する?
MacFan:2013年第3四半期末、まったく新しいiPhone 6投入?
BGR:次期iPhoneは5月〜6月に発売され、ピンク、イエロー、ブルー、ホワイト&シルバー、ブラック&スレートの5色用意される?
TNW:アプリのログに「iOS 7」と、端末識別情報「iPhone6,1」が確認される?
Business Insider:iPhone 5Sとは別にiPhone 6プロトタイプが存在する?
AppleInsider:Jefferiesのアナリスト、2013年6月に次期iPhoneとiPadが発表されるだろうと予想
DigiTimes:Apple、次期iPhoneでもインセル型タッチパネルを採用?
ETrade Supply:iPhone 5Sの筐体サンプルパーツ写真?
DigiTimes:Apple、2013年半ばに次世代iPhoneとiPadを発表?
Commercial Times:Apple、iPhone 5Sの試作を12月から開始し、2013年第1四半期に発売?




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する