DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、市場観測筋の情報として、台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー (TSMC)と、Advanced Semiconductor Engineeringは、2013年第一四半期に好調な結果を報告すると期待されると伝えています。

2013年半ばに次世代iPhoneとiPadを発売することが予定されていて、通信関連のICチップの需要が増加し、3月〜4月に部品受注数が増えると考えられるそうです。

TSMCは直接Appleからの受注を受けてはいないものの、iOSデバイスで使用される多くのICチップの製造契約企業と契約を結び受注を確保しているようです。

ASEのTien Wu COOは、スマートフォン部門から来る需要から、2013年第一四半期は良い結果となるだろうと述べているそうです。


関連エントリー:Commercial Times:Apple、iPhone 5Sの試作を12月から開始し、2013年第1四半期に発売?


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する