Apple スペシャルイベント2018

Apple スペシャルイベント2018

Appleが「Apple スペシャルイベント2018」において発表した「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」のハンズオンレポートです。


Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4

今回発表された新製品の中で、もっとも魅力的なのは「Apple Watch Series 4」ではないかと思います。

Apple Watch Series 3と比べて、約30%以上表示面積が大きくなり、0.7mmではありますが薄くなりました。

電力効率を向上させるLTPOという新しいディスプレイテクノロジーによって、1回の充電でバッテリーが一日中持続するようになりました。


Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4

これまで、Digital Crownの反対側に搭載されていたマイクが、Digital Crownとサイドボタンとの間に変更されています。

Appleは、このマイク位置の変更により、反響を低減し通話時の音声品質が上がっていると説明しています。

従来通りのパターンに固執することなく、一からマイクを見直したことが分かります。


Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4

左側に縦に並んでいたスピーカーが、大きなスリット穴となり横に並んで配置されています。

Siriとトランシーバーを使う時に、圧倒的に優れた音質向上していると説明しています。

加速度センサー最大32G(従来の倍)となっています。


Apple Watch バンド

Apple Watch バンド

Apple Watch バンドに関しては、40mm/44mm用という表記に変わっていますが、ガイドライン「Band Design Guidelines for Apple Watch」としてデザインが決まっていおり、ラグの形状は共通化されているため、38mm用は40mmに、40mm用は44mmのApple Watch Series 4でも使用可能です。

今回から、エンドピースの形状が新しくなり、曲線を持ったデザインに変更されています。


Apple Watch Series 3/Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 3/Apple Watch Series 4

初代Apple Watchから搭載されている光学式心拍センサーは、第2世代の光学式心拍センサーから一見1つになったように見えますが、Apple Watch Series 3と比較してみると、iPhone XのクアッドLED True Toneフラッシュのように、センサーが大幅に小型化されたことによるもののようです。

また、その回りを囲む電気心拍センサーが追加されています。

従来、センサー回りのみ複合材裏蓋だったのが、背面全体がサファイアクリスタルとセラミック裏蓋に変更されたことで、裏側でも電波受信できるようになっているそうです。


Apple Watch Series 4/Digital Crown

Apple Watch Series 4/Digital Crown

Digital Crownは触覚的な反応を返すようになりました。

また、電気心拍センサーが搭載され、Digital Crownに指を当てて心電図を計測できる機能と組み合わせる「ECG app」を年末に提供すると説明しています。

アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関「FDA」の承認を受けたコンシュマー製品として初の製品となりますが、日本では厚生労働省の認可待ちとなっており、認可が下りるまで対応アプリの提供は行われないようです。


iPhone XS Max/iPhone XS

iPhone XS Max/iPhone XS

iPhone XSはiPhone Xのデザインを踏襲したアップデートモデルと考えてよさそうです。

A12 Bionicチップを搭載し、 8コアニューラルエンジン/5兆回/秒という性能を持った事で、大幅なソフトウェア処理性能が向上した点が最大の進化といえます。


iPhone XS/iPhone XS Max

iPhone XS/iPhone XS Max

iPhone XS Maxは、2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppiのSuper Retina HDディスプレイ、バッテリーサイズの大型化などが行われたモデルとなります。

画面サイズは大きくなりましたが、本体サイズ自体はiPhone 8 Plusとそれほど変わっていない感じです。


iPhone XS Max/iPhone XS

iPhone XS Max/iPhone XS

iPhone XS、iPhone XS Maxは、上下横のアンテナラインに加え、上下縦のアンテナラインが追加されています。

そのため、底面のマイクおよびスピーカーの穴が左右非対象デザインに変わっています。


iPhone XR

iPhone XR

iPhone XSと同じA12 Bionicチップを搭載した「iPhone XR」は、1,792×828解像度、326ppi仕様の6.1インチLiquid Retinaディスプレイが搭載されています。

ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDの6色がラインアップされています。


iPhone XR:背面カメラ

iPhone XR:背面カメラ

iPhone XRの背面カメラは、iPhone XSのƒ/1.8絞り値12MP広角カメラのみを搭載した仕様のようです。

カメラのリング形状が立っているため、サードパーティ製拡張レンズの装着が容易になる気がするため、多くの対応レンズが出てきそうな気がします。


iPhone XR:ポートレートモード

iPhone XR:ポートレートモード

iPhone XRの背面カメラを使用する場合、8コアニューラルエンジンまたは4コアGPU処理により、単眼カメラであるにも関わらず、iPhone XS同様に進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモードが利用できます。

ソフトウェア処理のため、エフェクトのうち「ステージ照明」「ステージ照明(モノ)」は利用できません。


iPhone XR:Haptic touch

iPhone XR:Haptic touch

iPhone XRは3D Touch非搭載となりますが「Haptic touch」機能により、同等の機能を実現していると説明しています。

IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイのタッチセンサーから、圧力量を検知し同様の機能を実現していると考えられます。


写真:#アップルノート


関連エントリー
Apple、A12 Bionicチップ、6.1インチLiquid Retinaディスプレイ搭載iPhone「iPhone XR」を発表
Apple、A12 Bionicチップ搭載Super Retina HDディスプレイiPhone「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を発表
Apple、64ビットデュアルコアS4プロセッサを搭載した「Apple Watch Series 4」を発表



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する