iRig Pro I/O

iRig Pro I/O

2017 NAMM Showにおいて、IK Multimediaが、iPhone、iPad、Macに対応した、ポケットサイズのオーディオMIDIインターフェース「iRig Pro I/O」を発表していました。

iRig Pro I/OにはLightning、USBケーブルが同梱されており、3.5mmヘッドフォン・アウトも装備されています。

24-bit/96kHz対応のADコンバータを通じてデジタル接続されるため、透明なサウンドをそのまま入力可能です。


iRig Pro I/O

iRig Pro I/O

MIDI In/Out両方のポートが用意されており、iOS、Mac対応のMIDIインターフェースとしても使用可能です。

Neutrik(TM)製のXLR、1/4”標準対応コンボ入力端子が装備され、48Vファンタム電源も供給可能なため、コンデンサー・マイク、ダイナミック・マイク、ギター、ベースからシンセサイザーまで、あらゆるソースを入力可能だそうです。

市場想定価格は19,500円で、2017年春に出荷される予定となっています。


iRig Acoustic Stage

iRig Acoustic Stage

アコースティック・ギター専用デジタル・マイク・システム「iRig Acoustic Stage」も展示されていました。

コンパクトなMEMSマイクロフォンと、DSP機能を搭載したデジタル・プリアンプリファイアー・ユニットで構成されています。

MEMSマイクロフォンをアコースティック・ギターのサウンド・ホールに取り付けて、iRig Acoustic Stageのプリアンプ・ユニットに接続し、そしてプリアンプ・ユニットからアンプやミキサーなどに接続するだけで完了します。

市場想定価格は13,500円前後で、2017年1月下旬〜2月初旬に出荷される予定となっています。


iRig Keys I/O

iRig Keys I/O

また、USBキーボード・コントローラーにオーディオ&MIDIインターフェースを合わせ持つ「iRig Keys I/O」を参考展示していました。

25鍵標準鍵盤仕様の「iRig Keys I/O 25」と、49鍵標準鍵盤仕様の「iRig Keys I/O 49」の2タイプとなります。

電源は、USBバスパワー、電源アダプタ、単三乾電池で駆動します。


iRig Keys I/O

iRig Keys I/O

XLR、1/4”標準対応コンボ入力端子、1/4”標準対応コンボ出力端子 x2、3.5mmヘッドフォン出力端子を装備しており、48Vファンタム電源も供給可能となっています。

背面にあるノブでゲイン調整も可能となっていました。

発売日や価格などは未定だそうです。




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する