Moneytree発表会イベントに、テクノロジーライターの大谷和利さんが来ていて、Occipitalの3Dスキャナー「Structure Sensor」(OEM:iSense)を、iPhone 6 Plusに装着して使用出来る自作ケースを持ってきてました。

通常は、iPadに装着して使用するセンサーですが、それだと可搬性が落ちるため、iPhone 6 Plus用ケースを自作したそうです。


iPhone/iPadアプリ「Structure」は、iPhoneでも利用出来るため、暗いイベント会場で、回りの人が、iPhoneのフラッシュを常時点灯させて光源を増やし、撮影して楽しむという突発的なイベントが始まりました。


自分も実際に3Dスキャンしてもらい、そのデーターを送ってもらいました。

iPadで使用するのとiPhoneで使用するのとで、こんなに手軽さが違うんだと思いました。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する