急速な円高が進んで、アメリカでMacを買った方が安いという話をしたら、いや韓国ウォンの急落が半端じゃないので、韓国Aple Storeの方が異常に安いですよと聞き、ちょっと調べてみました。

サンプルにしたのは、Mac Pro (Early 2008)です。

本日のウォン相場を元に計算したわけではなく、Mac OS X Leopardの計算機の通貨換算機能を使って数字を出してみました。通常仕様でも、アメリカで買うより、韓国で購入した方がはるかに安いことがわかります。

日本(5%)と韓国(10%)は消費税込みの金額で、アメリカは抜き(州によって異なるため)の金額で計算しています。


B.T.Oで色々オプションを追加してみました。



2 x 3.2GHz Quad-Core Intel Xeon
32GB (8x4GB)
Mac Pro RAID Card
1TB 7,200rpm シリアルATA X4
NVIDIA Quadro FX 5600 1.5GB
Apple Wireless Mighty Mouse
AirMac Extreme

この時点で、Mac Pro (Early 2008)2台分ほどの差が生じています。


さらに、Apple Cinema HD Displayを2台追加してみました。

差が100万円程度出てます。

長らく価格改定が行われていないMac mini (Mid 2007)/1.83GHzにいたっては、45,720円で買えてしまいます。

Appleは定価を設定して、定価の改定を頻繁に行なわないので、円高が急速に進むと追随でき難いメーカーですが、ドル立てで利益報告する外資系なので、日本ではリベートが出しやすい状況(ポイント換算率アップなど)にはなるわけですが、韓国の場合だと、値上げをしないとかなりまずい状況ということが見てとれます。

新製品のMacBookやMacBook Proなどは、旅費で相殺されてしまうか、赤が出る程度の差しかありませんが、デスクトップはかなりの差が生じているようです。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する