AUGM 長崎 2013において、アドビシステムズの仲尾氏が、新しいAdobe Creative Cloud製品の紹介を行った。


最初にAdobe After Effects CCのロトブラシツールに搭載された、Adobe Photoshop CS6の境界線の調整機能と同等の作業が行える「エッジ調整ツール」をデモを交えて紹介した。

髪の毛やモーションブラーが適用されたエッジなど、これまでグリーンバックでなければ困難だったマスクの作成を自動的に行ってくれるようになったと説明した。


Adobe Photoshop CCは、Camera Raw 8とレイヤーのサポートが追加されたが、それに加えてフィルターから利用することが可能になったと紹介した。


カメラが動いてしまったミスショットでも、シーンを美しくよみがえらせることが可能で、シャッタースピードが遅くなった原因でのピントずれ画像の場合でも、手ブレ補正の機能がブレの軌跡を解析して、シャープな画像に修復する「ぶれの軽減」機能を紹介した。


Adobe Illustrator CCは、CSS書き出しが出来るようになったほか、文字を個別のオブジェクトのように操作できるようになる「文字タッチツール」などが搭載されていると紹介した。




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する