iPadでビジネスを21世紀化

iPadでビジネスを21世紀化

ダイワボウ情報システムが開催した「Mac iLand 2012 by DiS」において、林信行氏によるビジネス向けセミナーとして「iPadでビジネスを21世紀化」と題した講演が行われました。

これまで、ダイワボウ情報システムのイベントで行われてきた講演内容と基本的には同じでしたが、新しく、ロンドンオリンピック2012に関連した内容が折り込まれていました。


時差の関係もあってか、テレビ放送における視聴率は1988年のソウルオリンピックから開催された過去オリンピック放送の中で一番平均視聴率が低かったが、Twitterなどソーシャルメディアを使ったオリンピックの盛り上がり度は非常に高かったということが分かり、楽しみ方が大きく変わってきているといえると話していました。


今回のロンドンオリンピック2012で、多く取り上げられていたのがiPadを使った事例で、非常に大きく取り上げられた日本女子バレーの事例や、マラソンのトレーニング、また卓球といった数多くのスポーツでiPadは採用されていると紹介していました。


iOSビジネスの先進的な取り組みとして、Apple Retail Storeは常に一歩先を進んでいて、新しく始まった「EasyPay」は、バーコードをスキャンするだけで支払いが完了し、ほんの数分でショッピングができる素晴らしい仕組みだと説明していました。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する