Wook

Wook

第15回国際電子出版EXPOにおいて、ドリームネッツが、ソーシャル電子書店「Wook」の紹介を行っていました。

Wookは、自費出版の電子書籍版で、個人ユーザーには月額1,000円の利用料が発生しますが、1周年感謝キャンペーンとして、7月31日までに申込すると、永久無料(容量1GBまでは)で利用できるそうです。

データの登録は、予め電子書籍として制作したPDFデータをアップロードするか、wookの「epubエディターフォーム」にテキストデータをそのままコピーペーストすると、自動的にEPUBデータを作成してくれます。

電子書籍に対して販売価格も設定することが可能で、売上が発生した場合のロイヤリティは、決済手数料をWook側が負担して25%徴収され、残りの75%が登録者に支払われるそうです。


wookは、個人出版の電子書籍を販売するサービスだけなく、専用URLを持った個人書店を開くことが出来るというのも特徴だそうです。

また、書籍に対するコメントや、Twitter、Facebookなどへの投稿にも対応していたりと、ソーシャル電子書店という呼び方にあったサービスだと思います。

管理者画面からは日々の売上状況やアクセスレポートなども見る事が出来るようになっているそうです。


Wook

Wook

また、iPhone/iPadアプリ「wook」を使用することで、購入した書籍を書棚として管理することも出来るそうです。

ただ、アプリから購入することは出来ないそうです。

書籍は昔も今も「中身が面白いかどうか?」が重要で、ケータイ小説がブームになった時のような感じで、大手出版社からではなくても、世に出す事で人気が出てメジャーデビューする可能性はあると思うので、その一歩としてwookを利用してみるのも良いと思います。


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する