FastCompanyが、Appleは、子育て中の働く親が仕事に復帰する上での移行を助ける新しい方針を発表したと伝えています。

それは育児休業から復帰した親は週4回のパートタイム出勤、賃金は完全支給を提供するというものです。

Appleでは最低16週の有給休暇を親たちへ提供するそうです。


AppleのRetail&人事担当シニアヴァイスプレジデントDeirdre O’Brien氏は「様々な社員の声を纏めれば、仕事への復帰は人々が望んでいることである。と同時に家庭に於いても生活を安定させたい、成功させたいと思っているのです。また人々の気持ちの中で大きいウエイトを占めています。」とコメントしています。

Appleは実子以外の子供を育てている親たちへも有給休暇を与えています。つまり、里親たちへ6週間の休暇を提供しています。しかし、この新規の方針は彼等及び小売部門の従業員にも適用します。

Appleは養子をとった親の休暇についても4週間増やすこととし、資金援助に於いては従来の3倍を提供することになったそうです。

これにより14,000ドル分の経費を相殺する計算となります。

Deirdre O’Brien氏は「養子をとって家族を増やすということは管理上の複雑な処理が多く必要となる。」と説明したそうです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する