Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration

Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration

Microsoftが、同社のインターネットブラウザー「Microsoft Edge」に関して、オープンソースのウェブブラウザのプロジェクト「Chromium」を採用することを発表しています。

同社がオープンソースを採用するのは初めてではなく、モバイル向けブラウザはオープンソースベースで開発されていて、デスクトップブラウザでも、Almost Native Graphics Layer Engine(ANGLE)、Web Audio、Brotliなどを採用していました。


Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration

Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration

Chromiumベースに移行することで、macOS向けに提供することや、ARMベースのWindowsデバイスへの提供が可能となり、エンドユーザと開発者の両方のためのWebプラットフォームの体験を改善することが可能になると説明しています。

2019年初頭に、ChromiumベースのMicrosoft Edgeプレビュー版をリリースする予定だそうです。


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する