MacRumorsが、FBIは、AppleのハードウェアシステムエンジニアだったXiaolang Zhangを、情報窃盗容疑で逮捕したと伝えています。

2018年4月にZhang氏は、子供が生まれたことを理由に休暇を取得し、その間にXMotors.aiへの転職を決め、上司に転職する意向を告げたところ、その態度に不振を抱き、同社のデジタルフォレンジックス調査チームが調べたところ、Appleの自動運転のソフトウェアとハードウェアの研究所からデーターや部品などを盗んでいたことが判明したそうです。


FBIが提出した書類から、機密性の高い情報にアクセスするためには、VPNにログインして承認される必要があり、承認を受けるためには、すでにそのプロジェクトにフルアクセスできる従業員の推薦が必要で、また上層部の推薦チェックを受ける必要があると説明がされているそうです。

今回の自動運転プロジェクトにアクセスできた従業員は4,874人で、Zhang氏が持っていた機密性の高い情報にアクセス出来た従業員は、そのうちの1,484人だったそうです。

Zhang氏は、2018年7月7日に中国に逃亡しようとしたため逮捕されたようで、本人は情報窃盗の罪を認めており、最高10年の懲役と25万ドルの罰金を科せられる可能性があるそうです。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する