ロイターが、薬物関連事件の捜査で押収されたAppleのiPhone 5cをめぐり、ニューヨーク・ブルックリンの連邦地裁は29日、ロック解除を求める米司法省の請求を棄却したと伝えています。

ジェームズ・オレンスタイン連邦治安判事は、司法権強化のために連邦裁があらゆる令状を出せるとする1789年の「All Writs Act」(全令状法)を用いて、Appleにロック解除を強要することはできないとの判断を下したそうです。


関連エントリー
ABC News:Tim Cook CEO、FBI捜査における暗号解除問題について語る
Apple、FBI捜査におけるiOSにバックドアを設ける政府要求を拒否する公開書簡を公開


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する