Digitsが、WSJDLIVE 2015において行なわれたOPENING NIGHT PROGRAMにて、The Wall Street JournalのGerard Baker編集長による、Tim Cook CEOへの公開インタビュー内容を掲載しています。

Tim Cook CEOは、Apple Watchを好む理由として、健康とフィットネスの側面を上げ、これに関しては、長いロードマップを持っていると説明しています。

また、Apple Musicに関して、有料サービスで利用しているユーザーは650万人以上だと述べたそうです。

Apple TV (4th generation)に関しては、現地時間の10月26日(月曜日)から注文受付を開始し、週の終わりまでに出荷すると述べています。

Apple TV (4th generation)は、テレビに検索の基礎をもたらすと考えていて、それがアプリによって多くの可能性があると信じているそうです。

Tim Cook CEOは、プライバシーに関して、人権問題などについて率直な意見を述べ、自身のミッションは「Appleの文化は、より良い世界を残すためだ」と語ったそうです。


Apple Musicも無料期間登録者は1100万ユーザーで、8月の段階で約870万人だと推測されるため、サービスが開始されてからの無料利用期間登録ユーザー数のうち約6割がそのまま利用していることになります。


関連エントリー
BoxWorks:Tim Cook CEO、Apple TV (4th generation)は10月末発売と説明
Apple、Apple Music 無料トライアル期間登録者のうち79%は現在も利用中とコメント(約870万人)
USA TODAY:Apple、Apple Musicの無料期間登録者は1,100万ユーザーだと明らかに




PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する