9to5Macが、Appleは、MFi Technology Summit 2014において、アクセサリーメーカーに対して、Lightningポートの利用を許可する予定だと説明したと伝えています。

Appleは、新しいLightningコネクタ式のヘッドフォン仕様についても説明し、Lightningコネクタ接続のヘッドフォンで、ワイヤレスでも利用出来る場合、ワイヤレスヘッドフォンを充電することも可能になると説明したそうです。


これにより、Mophie Juice Packといったバッテリーケースの場合、iPhoneへの充電にはLightningコネクタを使用し、バッテリー本体への充電にはmicro USBケーブルを使用するといった状況が、micro USBポートを、Lightningポートに変更することで、Lightningケーブルだけで完結出来るようになるそうです。


Lightning(C10,C11)の後継として提供されている、Lightning (C48)コネクタとは別に、データ転送のみで、電源供給機能を持たない変わりに、低プロファイルバージョンで、スリムなLightning (C68)コネクタを供給する予定だと説明したそうです。

Appleは、2015年初めに、新しいLightningコネクタおよびレセプタクルを出荷すると説明したようです。


関連ニュース
Apple MFi Technology Summit 2014
Witarea attend 2014 Apple MFi Summit


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する