The Vergeより

The Vergeより

The Vergeが、WWDC2014の会場で、OS X 10.10のものと思われる「X」ビッグバナー設置が行われていたと伝えています。

ヨセミテ国立公園の写真が使用されていることから、次期OS Xは「OS X Yosemite」(商標登録申請済み)と呼ばれる可能性が高いと予測されます。


1階フロアに設置されているので、ティーザーバナーだと考えられ、何時ものように、上のフロアーには、黒い布で隠されたバナーが存在しているようです。


関連エントリー
Business Insider:WWDC2014会場で「iOS 8」バナーが確認される
お宝に「iOS 8」と「OSX 10.10」からのアクセスを確認
iTunesのハイレゾリューション・オーディオ配信は、次期iOSで対応?
Bloomberg:Apple、次期iOSに流れている楽曲を識別出来る機能を追加か?
9to5Mac:Apple、コードネーム「Okemo」と呼ばれる「iOS 8」で、フィットネストラッキングアプリ「Healthbook」を搭載?
9to5Mac:Apple、コードネーム「Syrah」と呼ぶ「OS X 10.10」と「iOS 8」の開発を始めている?


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する