AppleInsiderが、Appleは、デベロッパーに対して、OS X Mountain Lionリリース前に、アプリケーションをApple Developer IDで署名をし「Gatekeeper」に対応するよう促したと伝えています。

2月の時点で案内は出ているのですが、OS X Mountain Lionのリリースが近づいてきている状況となり、デフォルト設定では、Mac App Store経由またはDeveloper ID署名付きMacアプリのみインストール可能となるため、リリース後にインストール出来ないといった混乱を少しでも減らす狙いがあるものと考えられます。


関連エントリー:9to5Mac:Apple、Macデベロッパーに、OS X Mountain LionのGatekeeper機能用Developer ID証明書登録を案内


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する