Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

ベルキンが、リンクシスのWi-Fi 6(802.11ax)対応トライバンドメッシュWi-Fiルーター「Velop AX MX5300」を3月6日から発売開始すると発表しています。

Wi-Fi 6( IEEE 802.11ax)技術に対応し、Intelligent Meshテクノロジーを組み合わせて、Wi-Fi 6 対応デバイスの iPhone 11/ iPhone 11 Pro 始め、自宅の IoT 機器や 4K / 8K 接続など高帯域幅アプリケーション の増加に対して、全ての同時処理が可能となります。


Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

背面には、10/100/1000BASE-TギガビットEthernet WANポート、10/100/1000BASE-TギガビットEthernetポート x4、USB 3.0ポート、電源ポートを装備しています。

10Gb Ethernetには対応していないため、フレッツ 光クロス、NURO 10G、auひかり ホーム10ギガ・5ギガなどのインターネット回線を使用する場合、バックボーン性能をフルに発揮できません。


Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

付属する電源アダプタはメガネ型ケーブル接続式で、最大消費電力は48W(12V/4A)となっています。

Wi-Fi 5対応メッシュルーター「Linksys Velop Whole-Home Mesh Wi-Fi System」(AC2200)の最大消費電力は24W(12V/2A)なので、単純に電気代が倍になる計算になります。


Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

4 x 4 x 4トライバンドダイナミックバックホール仕様で、Qualcom製の2.2GHz クアッドコアプロセッサー、1GBメモリ、512MBフラッシュストーレジを搭載しています。

このVelop AX MX5300が1台でカバーする範囲は190㎡(114.95畳、57.48坪)だそうです。


4 x 4 x 4トライバンドダイナミックバックホール

4 x 4 x 4トライバンドダイナミックバックホール

4 x 4 x 4トライバンドダイナミックバックホールは、3つのバンドでリアルタイムに最も強力な信号を探索し、最適なWi-Fi供給を実現する技術で、一般的なメッシュルーターは、2つある5GHz帯のうち1つはインターネット接続用、もう一つの5GHz帯は専用バックホールとして使用されますが、Velop AX MX5300場合は、ネットワークの混み具合によって、専用バックホール用の5GHz帯もデバイス接続に使用対応するそうです。


Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

発表会では、MX5300とAC2200を組み合わせたWi-Fiメッシュ環境と、他社のWi-Fi 6対応無線ルーター単独で使用した場合との家屋実測性能を紹介していました。

メッシュWi-Fiの強みは、親機から遠い場所でもしっかりとしたインターネット接続速度を発揮することで、 802.11ax対応無線ルーターを単独使用するよりも広範囲にインターネット速度を維持することができます。


Velop AX MX5300

Velop AX MX5300

本日から予約受付を開始していて、Amazon.co.jpでは、クーポンコード「LINKSYS5300」をレジで使用することで15%オフで購入可能だそうです。

また、量販店等の店頭で予約した場合も15%オフで購入できると説明していました。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する