MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)/3.06GHzで、初めてバッテリー駆動をしたので、省電力

MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)のバッテリー容量は6840mAh(現在の実用量6796mAh)で充電回数は1回と新品状態。

ユニボディに変わってから、MacBook Pro (15-inch)シリーズは、省エネルギー設定で、グラフィックスから、バッテリー寿命優先(GeForce 9400Mモード)と、パフォーマンス優先(GeForce 9600M GTモード)が選べますが、今回、バッテリー内蔵型になり、長時間駆動が唱われていることもあり調べてみました。

フル充電状態から、電源アダプタを外し、バッテリー表示がどう変わるのか見てみたところ、上が、バッテリー寿命優先で「6:11時間(371分)」、下が、パフォーマンス優先で「3:26分(206分)」となり、その差は約1.8倍となるようです。

アップルのバッテリー駆動時間は、バッテリー寿命優先で使用した場合を示しているようです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する