2019年05月24日(金)

MacBook Pro (2019) をチェック

MacBook Pro (2019)

MacBook Pro (2019)

Appleが発売した、第8世代Intel Coreプロセッサを搭載した「MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)」と、第9世代Intel Coreプロセッサを搭載した「MacBook Pro (15-inch, 2019)」をチェックしてみました。

更新日:2019年05月24日


MacBook Pro (15-inch, 2019)

MacBook Pro (15-inch, 2019)

MacBook Pro (15-inch, 2019)は、MacBook Pro (15-inch, 2018)と基本設計は同じで、製品識別も2018と同じMacBookPro15,1(AMD Radeon Pro仕様)、MacBookPro15,3(AMD Radeon Vega仕様)で共通です。


MacBook Pro (15-inch, 2019)

MacBook Pro (15-inch, 2019)

Thunderbolt 3ポートは左2個、右側2個の仕様で変更はなく、Thunderbolt 3ポート間のピッチも変更はありません。

右側に3.5mmヘッドフォンジャックが継続採用されています。


MacBook Pro (15-inch, 2019):改良型第3世代バタフライ構造キーボード

MacBook Pro (15-inch, 2019):改良型第3世代バタフライ構造キーボード

MacBook Pro (15-inch, 2019)は、改良型第3世代バタフライ構造キーボードが搭載されています。

MacBook Pro (15-inch, 2018)で発生していた、文字が勝手に反復入力される、文字が表示されない、押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しないなどの問題を修正するため、キートップ下の素材などが変更されています。


iFixitより

iFixitより

iFixitの分解レポートによると、第3世代バタフライ構造キーボードは、各キーキャップの下にポリアセチレン素材の膜が付けられていましたが、改良型では透明で滑らかなポリアミド素材に変更されているそうです。


iFixitより

iFixitより

キートップの下にあるメタルドームスイッチが、ポリマーコーティングを施したフェライト系ステンレススチールの表面仕上げを変更し、また、ステンレススチール合金自体も新しくなっているそうです。


MacBook Pro (15-inch, 2019):スケーリング解像度

MacBook Pro (15-inch, 2019):スケーリング解像度

MacBook Pro (15-inch, 2019)のスケーリング解像度は、従来と同じ、1,024 x 640、1,200 x 800、1440×900、1,680×1050(デフォルト)、1,920×1200が選択できます。


MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)は、MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)と基本設計は同じで、製品識別も2018と同じMacBookPro15,2で共通です。


MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)

Thunderbolt 3ポートは左2個、右側2個の仕様で変更はなく、Thunderbolt 3ポート間のピッチも変更はありません。

右側に3.5mmヘッドフォンジャックが継続採用されています。

なお、Thunderbolt 3ポートの右側帯域幅制限は、MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)から無くなっています。


MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports):改良型第3世代バタフライ構造キーボード

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports):改良型第3世代バタフライ構造キーボード

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)も、改良型第3世代バタフライ構造キーボードが搭載されています。

サポート情報「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」で、MacBook Pro (2019)も無償修理対象であるため、抜本的な解決には至っていないように思います。


MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports):スケーリング解像度

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports):スケーリング解像度

MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)のスケーリング解像度は、従来と同じ、1,024 x 640、1,200 x 800、1440×900(デフォルト)、1,680×1050が選択できます。


Geekbench 4

Geekbench 4

Geekbench 4によるベンチマーク結果から、15インチは6 Core/12 Threadから8 Core/18 ThreadへとCore/Thread数が増加しただけの性能が得られている感じです。

13インチはCPUクロック差による性能差程度しかありません。


APPLE SSD AP0256M

APPLE SSD AP0256M

256GBSSDとして搭載されていたフラッシュストレージは、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)と同じ「APPLE SSD AP0256M」(256GBSSD)で、NVM Express接続(リンク幅x4 リンク速度8.0 GT/s)されていました。

AJA Video Systemsのディスクベンチマークを使用したベンチマーク結果を見る限り性能速度が落ちている感じです。


関連エントリー
Apple Store、MacBook Pro (2019)のUltimateモデルを販売開始
MacBook Pro (2019) ベンチマーク
iFixit、MacBook Pro (15-inch, 2019) 分解を掲載、改良型第3世代バタフライ構造キーボードの変更点が明らかに



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する