MacBook Pro (15-inch, 2018)/Radeon Pro Vega

MacBook Pro (15-inch, 2018)/Radeon Pro Vega

Appleが、MacBook Pro (15-inch, 2018)のCTOオプションとして、Radeon Pro Vega 16(4GB HBM2メモリ搭載)と、Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)の提供を開始しています。

より高いパフォーマンスが必要な場合、4GB HBM2メモリを持つRadeon Pro Vega 16またはRadeon Pro Vega 20が選択できます。

GPUパッケージには、第2世代の高帯域幅メモリを内蔵した先進のVegaアーキテクチャを採用しており、従来のGPUより最大60倍速いグラフィックス性能を発揮し、ビデオ編集、3Dワークフロー、ゲーム開発を高速化するそうです。


Geekbench 4 Compute

Geekbench 4 Compute

Geekbench(64bit)の「Geekbench 4 Compute」で、GPU性能を計測してみました。

macOSで計測出来るのは「Metal」と「OpenCL」ベンチマークとなります。また、GPUはCPU性能にもある程度依存します。


AMD Radeon Pro 560Xと比べて、AMD Radeon Pro Vega 16は約1.1倍、AMD Radeon Pro Vega 20は約1.2倍という結果でした。

更新日:2019年04月09日

参照:Geekbench 4 Compute Results


GPU
Radeon Pro Vega 16(4GB HBM2メモリ搭載)
Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)


関連エントリー:Apple、MacBook Pro (15-inch, 2018)にRadeon Pro Vegaグラフィックスオプションを提供すると発表



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する