THNSNC512GBSJ

THNSNC512GBSJ

Appleが発売を開始した「MacBook Pro (15-inch Early 2011)/Core i7/2.2GHz (Quad Core)」をベースに、CPUを「2.3GHz Core i7」に、メモリを「8GB」に、HDドライブを「512GBSSD」に変更したフルスペックを購入し、中を空けてSSDドライブを確認したところ、2010年11月に東芝セミコンダクターが、第三世代SSDとして、32nmプロセス技術を採用した「HG3シリーズ」の「THNSNC512GBSJ」(APPLE SSD TS512C)だったこと確認しました。


このSSDドライブは、SATA 3Gb/s(Serial ATA Revision 2.6)対応ドライブで、MacBook Pro (Mid 2010) シリーズが採用していた「THNS512GG8BB」と比べて、転送性能を約1割りほど落とした製品です。


Serial ATA 2.6仕様ため、Intel 6 Seriesチップセットで、最大SATA 6Gb/sに対応しているMacBook Pro (Early 2011)ですが、SSDドライブはSATA 3Gb/sで接続されています。


Trimコマンド

Trimコマンド

なお、MacBook Pro (Early 2011)シリーズでは、SSDドライブの場合、システムで、SSDのフラグメンテーション問題に対処する「Trim」コマンドがオンになっているようです。


関連エントリー
MacBook Pro (15-inch Early 2011)/Core i7/2.3GHz (Quad Core)/512GBSSDをチェック
MacBook Pro (15-inch Early 2011)をチェック
MacBook Pro (Early 2011) ベンチマーク
東芝、第三世代SSDとして、32nmプロセス技術を採用した「HG3シリーズ」を発表


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する