Final Cut Studio

Final Cut Studio

Appleが、サポート情報「Apple プロ向けアプリケーションと macOS High Sierra について」を公開し、macOS High Sierraに対応したFinal Cut Pro X、Motion、Compressor、Logic Pro X、MainStageのバージョンについて説明しています。

この中で、以前のバージョンの該当アプリケーションとして「Final Cut Studio」や「Logic Studio」は、macOS High Sierra に対応していません。(付属アプリケーションを含む)と説明がされています。


iOS 11で32bitアプリのサポートが終了し起動出来なくなりますが、macOS High Sierraは、32bitアプリが起動する最後のmacOSだと説明していますが、2018年1月からMac App Storeで配信登録出来るアプリが64bitだけになります。

この動きにいち早く合わせる形として、Final Cut Studio、Logic Studioも起動出来なくなるようです。

これらのアプリケーションで制作作業を行われてる方は、アップデートを行わないか、新しいApple Proアプリケーションに移行する必要があります。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する