macOS Sierra

macOS Sierra

Appleが、Mac App Store経由で、Siriに対応した「macOS Sierra」の提供を開始しています。

Siriが、デスクトップで活躍する新機能を持ってMacにやってきました。あなたのMacが、これまでにない賢い方法でiCloudやあなたのApple製デバイスと連係します。写真、音楽、メッセージを一段と楽しいものにするインテリジェントな機能の数々も追加されました。




Siri for Mac

Siri for Mac

アップグレード可能なMacは以下の通りです。

MacBook(Late 2009以降)
MacBook Pro(Mid 2010以降)
MacBook Air(Late 2010以降)
Mac mini(Mid 2010以降)
iMac(Late 2009以降)
Mac Pro(Mid 2010以降)

Siriを利用するには、ブロードバンドインターネット接続と、内蔵または外付けのマイクロフォンが必要です。


SiriをMacで。様々なことを頼める、賢いアシスタントです。
・iOSでおなじみのSiriの機能と一緒に、Macのために最適化された新機能も使えます。
・Siriの答えをドラッグ&ドロップ、またはコピー&ペーストで書類に追加できます。
・あとでチェックできるよう、Siriの答えを通知センターに貼りつけておけます。
・ファイルを探す。設定を調整する。システム情報を確認する。すべてSiriに声をかけるだけです。

ユニバーサルクリップボード。デバイス間でコピー&ペースト。
・手元のデバイス上のアプリケーションの中でコピーした文章、画像、ビデオを、別のデバイス上の別のアプリケーションの中にペーストできます。

自動ロック解除。ログインは自動で。
・Apple Watchを身につけていると、あなたのMacに自動的にログインできます。パスワードを入力する必要はありません。

iCloudの「デスクトップ」と「書類」。Macのデスクトップ上にあるファイルにあなたのiPhoneからアクセス。
・あなたのデスクトップ上と「書類」フォルダの中にあるすべてのファイルが自動的にiCloudに保存されるので、あなたのすべてのデバイスからアクセスできます。

最適化されたストレージ。Macの空き領域を簡単に確保します。
・あまり使わないファイルを自動的にiCloudに保存し、オンデマンドで使える状態に保ちます。

アプリケーション内のタブ。デスクトップを思いのままに。
・マップ、Pages、Keynote、Numbersなどのアプリケーションで、タブを使って複数のウインドウを管理できます。

ピクチャ・イン・ピクチャ。大事な試合も話題のビデオも見逃さない。
・SafariやiTunesのビデオウインドウを、作業しているデスクトップ上に浮いた状態で置いておけます。

写真ライブラリ。最も大切な瞬間を再発見しよう。
・「メモリー」では、あなたの写真ライブラリにある大事な一枚や忘れかけていた瞬間を、新しい形で楽しめます。
・写っている人ごとに写真をチェックできます。写真アプリケーションの先進的な顔検出テクノロジー。同じ被写体ごとに写真を自動的にまとめます。
・インテリジェントな検索機能が被写体とシーンを識別するので、ビーチ、犬、コンサートなど、写っているもので写真を検索できます。

iTunes。まったく新しいApple Musicを体験できます。
・エキスパートによるキュレーションや先進的な機械学習があなたにベストなおすすめを提案するので、あなたを夢中にさせる新しい曲と出会えます。

メッセージ。会話を盛り上げよう。
・会話の中でウェブのコンテンツをプレビューしたり、ウェブのビデオを再生できます。
・便利なTapbackを使って、メッセージにすばやく返信できます。

地域や言語によっては一部の機能を利用できない場合があります。一部の機能には追加のハードウェア条件が適用されます。一部の機能にはiCloudのストレージプランが必要です。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する