共有

共有

OS X Lionで、Macのインターネット共有を内蔵Wi-Fi経由で行う場合、干渉が低い802.11nおよび802.11a装置向けの5GHzネットワークチャンネルが選択出来るようになっています。

システム環境設定>共有の「インターネット共有」項目を選択し、相手のコンピュータが使用するポートで「Wi-Fi」にチェックを入れます。

すると、Wi-Fiオプションのボタンがアクティブになります。


チャンネルのメニューをクリックすると、Mac OS X Snow Leopardまで2.4GHzネットワークチャンネルとして表示されていた「1〜11」の下に、5GHzネットワークチャンネル「36、40、44、48」が追加されているのが確認出来ます。

このチャンネルを選択すると、802.11nおよび802.11a装置向けの5GHzネットワークを利用したインターネット共有を、内蔵AirMac経由で行うことが出来るようになります。

なお、iPhone 4、iPod touch (4th generation)は802.11n接続に対応していますが、2.4GHzネットワークチャンネル利用の場合のみのため、このインターネット共有設定を行うと、これらのデバイスは接続できなくなります。iPad/iPad 2は接続出来ます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する