VoiceOver

VoiceOver

OS X Lionの「VoiceOverユーティリティ」に、日本語音声読み上げ機能が追加されました。

デフォルトではVoiceOver機能はオフになっていますが、アプリケーションによっては、任意に日本語音声読み上げを実行することが出来ます。

例として、Safariのメニューの編集>スピーチ>読み上げを開始をクリックすると、Safari内に表示されているテキストをKyokoさんが読み上げてくれます。

ただ、実際に聞いてみると、ロボット臭い部分が目立ちます。


VoiceOverユーティリティ

VoiceOverユーティリティ

OS X Lionには、高音質バージョンを追加する機能が用意されています。

アプリケーション>ユーティリティ>VoiceOverユーティリティを起動します。

スピーチの「Kyoko Compact」をクリックして、カスタマイズを選択します。

Kyoko Compactの上に表示されている「Kyoko」にチェックを入れてOKをクリックします。


Kyoko

Kyoko

すると高音質バージョンの「声"Kyoko"」(397MB)をダウンロードすることが出来ます。

インストールが完了したら、Kyoko CompactからKyokoに変更します。

これでもう一度試してみると、音質が変わっているのが確認出来ると思います。


なお、OS X Lion 10.7使用許諾契約書の中に、ボイスは個人で商用目的でない場合のみに使用出来ると記載されていて、商業的に利用することは認められていません。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する