名古屋地方裁判所

名古屋地方裁判所

朝日新聞などが、愛知県の夫婦2人が死亡したとして、遺族が2月25日に、製造物責任法に基づき、アップルジャパンに約1億4400万円の損害賠償を求める訴訟を
名古屋地方裁判所に起こしたと伝えています。

訴状や遺族男性によると、火災は2019年秋、2階建て住宅で午前4時半ごろ発生し、住人夫婦が気道熱傷で死亡したそうです。

充電のため「iPhone XR」を置いていたこたつテーブルと周辺のじゅうたんが焼失し、こたつに布団は掛けておらず、コンセントは抜いてあった。

iPhone XRは購入から約2週間で、死亡した女性が火災の1週間前から使用していて、充電器は純正品だったそうです。

代理人弁護士によると、調査した製品評価技術基盤機構(NITE)は「アイフォーンが出火原因の可能性が高いが、断定できない」と判断しているそうです。

アップルは提訴前、原告側に「出火原因ではない」と説明したそうです。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する