2018年10月26日(金)

iPhone XRをチェック

iPhone XR

iPhone XR

Appleが発表した新型iPhone「iPhone XR」をチェックしてみました。

iPhone XS、iPhone XS MaxのA12 Bionicチップと同等性能を持ち、新しいセンサーを採用した背面広角カメラ、TrueDepthカメラ、バッテリー性能などを維持しつつ、IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ、7000番台のアルミ合金フレームを採用するなど、高品質を維持しながらコストダウンを計ったモデルです。


iPhone XR

iPhone XR

Liquid Retina HDディスプレイは、1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi、1,400:1コントラスト比(標準)、True Toneディスプレイ、広色域ディスプレイ(P3)、最大輝度625cd/m2(標準)仕様となります。

iPhone 8/4.7インチは、1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi、1,400:1コントラスト比(標準)、iPhone 8 Plus/5.5インチは、1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi、1,300:1コントラスト比(標準)で、インチ数はiPhone 8 Plusより大きいですが、画面表示面積はiPhone 8とiPhone 8 Plusの中間といった感じです。


Liquid Retina HDディスプレイ

Liquid Retina HDディスプレイ

同じジャパンディスプレイ製の「FULL ACTIVE」ベースを採用する「Xiaomi Mi Mix 2」や、ハイスピードIGZOディスプレイを採用した「AQUOS R2」など、筐体の縁まで表示する液晶ディスプレイスマートフォンは一般的になりつつあります。


iPhone XR/iPhone XS

iPhone XR/iPhone XS

底面のLightningコネクタは、iPhone XSと比較して、外枠のサイズが0.2mm小さくなり、後ろに0.1mm下がった位置に設置されています。

これまでは、横に並ぶスピーカーやマイクの穴とLightningコネクタの中心点が並行に並んでいましたが、今回は後ろにズレた位置となっています。


iPhone XR/iPhone XS

iPhone XR/iPhone XS

iPhone XSは4x4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE対応なのに対して、iPhone XRは4G LTE-Advanced仕様に留まっており、iPhone XSにある縦のアンテナラインはありません。

NTTドコモのPREMIUM 4Gの場合受信時最大794Mbps、auの5CCCAの場合受信時最大758Mbps、ソフトバンクのHybrid 4G LTEの場合受信時最大612Mbpsとなります。


iPhone 8/iPhone XR/iPhone XS

iPhone 8/iPhone XR/iPhone XS

iPhone XRのSIMトレイ位置は、iPhone 8、iPhone XSと比べて、もっとも下の方に設置されています。

なお、中国、香港、マカオで販売されているiPhone XRは、一つのSIMトレイに2つの物理SIMを搭載することが可能です。


iPhone XR/iPhone XS

iPhone XR/iPhone XS

iPhone XSの場合、前面ガラスの端から画面アクティブエリアまでの幅は2.12mmなのに対して、iPhone XRの場合、前面ガラスの端から画面アクティブエリアまでの幅は3.37mmあります。

これは、iPhone 8の2.66mmよりも幅広くなっていて、意外とベゼルの端が太く感じます。

このため、画面の端のカーブがゆるくフラット面が広いため、保護ガラスなどが貼りやすくなっていると思います。


iPhone XS/iPhone XR/iPhone XS Max

iPhone XS/iPhone XR/iPhone XS Max

iPhone XRは、iPhone XS Max、iPhone 8 Plusと同様に、横向きにすると別のレイアウトで App が表示されます。

iPhone XRのピクセル解像度はiPhone XSよりも低いのですが、6インチ以上の場合有効になるのかもしれません。

また、iPhone XS Max同様に画面の向きを横にした場合、アプリアイコンは回転しない仕様になっています。


予備電力機能付きエクスプレスカード

予備電力機能付きエクスプレスカード

日本で販売される、iPhone XR(モデルA2106)は「予備電力機能付きエクスプレスカード」仕様となっています。

FeliCaでエクスプレスカード設定された「Suica」を使用する場合、本体の電源が切れてしまっても、予備電源により最長5時間利用可能になります。


参照:日本で販売される、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRは「予備電力機能付きエクスプレスカード」仕様(最長5時間)


iPhone XR:ポートレート編集

iPhone XR:ポートレート編集

iPhone XRは、背面カメラでポートレート撮影を行った場合、単眼カメラでありながら、A12 Bionicチップの8コアNeural Engineを使用した新しい深度コントロールにより「自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明」の3つが利用できます。

TrueDepthカメラでポートレート撮影を行った場合、A12 Bionicチップの8コアNeural Engineを使用した新しい深度コントロールにより、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone Xと同様に「自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)」の5つが利用できます。


参照:iPhone XR のカメラ仕様をチェック


iPhone XR:Haptic Touch

iPhone XR:Haptic Touch

iPhone XRには「3D Touch」機能は非搭載となっていて、長く押すことで、Taptic Engineによる触覚を返す「Haptic Touch」が採用されています。

iOS 12から3D Touch非搭載旧iPhoneでも可能になったスペースキー長押しでキーボードをトラックパッドに変更や、ロック画面の通知一括削除が行えます。


Haptic Touch

Haptic Touch

また、iOS 12.0.1がインストールされたiPhone XRでは、ロック画面で「フラッシュライト」と「カメラ」ボタンアクセス時にクリック触感が追加されています。

この機能は、iOS 12.1ソフトウェアアップデートにより、他のTrueDepthカメラ搭載iPhoneでも利用可能です。


iPhone XR:静止画壁紙 Bubble

iPhone XR:静止画壁紙 Bubble

iPhone XRには、パッケージデザインと同じ静止画壁紙「Bubble」がインストールされています。

2種類の構図で色違いの壁紙として12枚含まれています。

なお、iPhone XRに、Live壁紙は含まれていません。


iPhone XR:自動低照度FPS

iPhone XR:自動低照度FPS

設定>カメラ>ビデオ撮影の項目に、低照度のビデオを見やすくするために、フレームレートを自動的に30fpから24fpに落とす「自動低照度FPS」機能が追加されています。

なお、iPhone XRは単眼カメラのため、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxにあるような「カメラをロック」設定はありません。


iPhone XR:スマートHDR

iPhone XR:スマートHDR

設定>カメラに、新しく「ステレオ音声を録音」が追加され、動画録画時にステレオオーディオ収録が可能になっています。

また、iPhone Xでは「自動HDR」だったのが、iPhone XRでは「スマートHDR」に変わっています。

スマートHDRは、異なる露出の写真の良い部分を1枚の写真にインテリジェントに合成する機能です。


DSDS

DSDS

iPhone XRは、iPhone XS、iPhone XS Max同様に、nano-SIM で 1 つ、eSIM でもう 1 つ、合わせて 2 つのモバイル通信プランを使用することが出来るようになっています。

eSIMは、iOS 12.1ソフトウェアアップデートにより利用できるようになりますが、すでに、設定>情報の中に「SIM 1」「SIM 2」としてIMEI番号が割り振られています。

eSIMはGSMA準拠ですが、どのような仕様なのかは明らかにされていません。


参照:iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの「eSIM」運用について


cheero Power Plus 4 13400mAh/SD-VACK2

cheero Power Plus 4 13400mAh/SD-VACK2

Power Delivery 3.0仕様に準拠し、USB PD/18W充電が可能な「cheero Power Plus 4 13400mAh」とApple USB-C - Lightningケーブル(A1703)を使用し、エアリアのUSB-Cチェッカー「SD-VACK2」で、給電量をチェックしてみました。

iPhone Xの時と同じく、最大約8W(5V/1.6A)前後で充電することが可能でした。

iPhone XR本体のバッテリー残量がかなり減っていると最大18W充電も可能なようです。


Qiワイヤレス充電

Qiワイヤレス充電

iPhone XS、iPhone XS Maxと同じく、iPhone XRもQiワイヤレス充電に対応しています。

一般的なQiワイヤレス充電器の場合、5W(5V/1A)ですが、7.5W(5V/1.5A)で充電出来る充電器もあります。


関連エントリー:iPhone XS、iPhone XS Max をチェック



PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する