2017年11月01日(水)

iPhone X のカメラ仕様をチェック

iPhone X:iSight Duoカメラ

iPhone X:iSight Duoカメラ

Appleが発表した新型iPhone「iPhone X」のカメラをチェックしてみました。

背面のiSight Duoカメラは、iPhone 8 Plusと同じ積層型有効約1200万画素CMOSセンサーが採用されています。

また、広角側だけでなく望遠側にも光学手ブレ補正が搭載されています。


レンズモデル:iPhone X back camera 4mm f/1.8

レンズモデル:iPhone X back camera 4mm f/1.8

iSight Duoカメラの広角レンズは「f/1.8の開口部、焦点距離28mm(35mm換算)」で、これまでのiPhoneの共通仕様となっています。

DNGやHEIFフォーマットで撮影した場合、Display P3プロファイルを埋込できます。


レンズモデル:iPhone X back camera 6mm f/2.4

レンズモデル:iPhone X back camera 6mm f/2.4

iSight Duoカメラの望遠レンズは「f/2.4の開口部、焦点距離52mm(35mm換算)」となっています。

iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plusの望遠レンズは「f/2.8の開口部、焦点距離57mm(35mm換算)」でしたので、レンズ口径を変えずに焦点距離を短くし、口径比を大きくすることでF値を小さくして明るいレンズとしていることが分かります。


レンズモデル:iPhone X front camera 2.87mm f/2.2

レンズモデル:iPhone X front camera 2.87mm f/2.2

TrueDepthカメラは、iPhone 8・iPhone 8 PlusのFaceTime HDカメラと同じ、積層型有効約700万画素CMOSセンサーを採用し「f/2.2の開口部、焦点距離32mm(35mm換算)」仕様となります。

被写界深度は、ドットプロジェクタの情報を元に計算していると考えられます。

なお、環境光の色センサーは4つから6つに増加しています。


通常は肉眼で確認できない投光イルミネーターですが、特殊な細工をすると発光している状態が確認できます。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する