2012年09月19日(水)

iPhone 5の特徴的な機能を3つ紹介

iPhone 5のテンキー横表示

Appleの新型iPhone「iPhone 5」には、iOS 6がインストールされています。

iPhone 4SでもiOS 6は利用出来ますが、4インチ液晶ディスプレイを搭載したことや、A6プロセッサを搭載したことによるiPhone 5の特徴的な機能を3つ紹介します。

まず、テンキー入力で本体を横表示にした場合、候補表示が上ではなく左側に表示されます。

候補が上に表示されなくなった分、文章入力がしやすくなります。

また、候補表示をリスト表示にした時に表示される「標準」「読み」「部首」も最初から表示されます。


iPhone 5のカレンダー

カレンダーを横表示にした場合、iPhone 4Sだと1週間表示で3日分表示されるのに対して、iPhone 5では5日分表示されます。


録画ボタンを押す前の状態

カメラで動画モードに切り替え、動画撮影を開始すると左上にカメラボタンが表示され、動画撮影中に静止画撮影が出来ます。ただ、動画から切り出しているようで、解像度は1920x1080ピクセルになります。

シャッターボタンは丸い形になり、今までよりも押しやすくなります。

なお、iPhone 5で撮影した動画ファイルは従来よりも約20%小さくなるようです。


au one la Selectサイトロゴ2


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する