Introducing Desktop-class Browsing on iPad

Introducing Desktop-class Browsing on iPad

Appleが、WWDC19において、iPadOSのSafariに関するセッション「Introducing Desktop-class Browsing on iPad」を行い、その内容を公開しています。

iPadOSのSafariでは、MacのSafari同様のデスクトップ表示が自動化されます。

これにより、これまで出来なかった「iCloud for Web」へのアクセスが可能になるそうです。


Browsing on iPad

Browsing on iPad

また、多くのWebサイトが採用しているレスポンシブWebデザインの場合、これまではiPadのSafariで「デスクトップ用サイトを表示」を選択しても、タブレットデザインあるいは大画面表示のiPhoneレイアウトになる場合がありましたが、iPadOSのSafariではMacのSafariからアクセスしたのと同様の表示になるそうです。

これにより、Google Docs、Squarespace、WordPressなどWebアプリケーションの作業がデスクトップレベルで可能になると説明しています。


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する