USB 3.1 Portable RAIDDrive

USB 3.1 Portable RAIDDrive

アーキサイトが販売する、Super Talent TechnologyのSATA Expressの小型版「M.2」接続SSDを2つ使用したUSB 3.1 Gen 2対応ポータブルRAIDドライブ「USB 3.1 Portable RAIDDrive」(FUW960UCU0)を試してみました。


FUW960UCU0

FUW960UCU0

2台のM.2 SSDをストライピング(RAID 0)構成にすることで、最大シーケンシャルリード750MB/s、最大シーケンシャルライト700MB/sの(理論値)の高速転送を実現したポータブルドライブです。


FUW960UCU0

FUW960UCU0

本体の重さは67gととても軽量です。

USB3.0 Aコネクタ オス - USB3.0 マイクロBコネクタ オスケーブルに加え、USB-Cコネクタ - USB3.0 マイクロBコネクタ オスケーブルが付属しています。


ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティ

出荷時のドライブは、Winodws NTファイルシステム(NTFS)フォーマットで、Macでマウントした場合、読み込みしか出来ないため、ディスクユーティリティで「消去」を選び、フォーマットします。

フォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を、方式は「GUIDパーティションマップ」を選択します。


USB 3.1 Portable RAIDDrive

USB 3.1 Portable RAIDDrive

MacBook Pro (15-inch, Late 2016)のThunderbolt 3ポートに接続し、USB 3.1 Portable RAIDDriveから、写真や動画など795ファイル、34GB分をMacにコピーした場合の時間を計測してみました。

1分07秒程度で完了しました。


MacBook Pro (15-inch, Late 2016)

MacBook Pro (15-inch, Late 2016)

MacBook Pro (15-inch, Late 2016)のThunderbolt 3ポートに接続し、AJA System Testでベンチマーク計測してみました。

Read 737MB/s、Write 693MB/sという結果で、製品性能に近い性能が出ていることが確認できました。

USB 3.1 Gen 2(10Gbps)性能が発揮されています。


MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)のUSB-Cポートに接続し、AJA System Testでベンチマーク計測してみました。

Read 225MB/s、Write 381MB/sという結果でした。

USB-Cポートが、USB 3.1 Gen 1(5Gbps)性能のため、USB 3.1 Portable RAIDDrive性能は発揮出来ないようです。


MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

USB3.0 Type-Aコネクタケーブルを使用し、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)でも計測してみました。

Read 139MB/s、Write 387MB/sという結果でした。

こちらも、USB 3.1 Gen 1(5Gbps)性能のため、USB 3.1 Portable RAIDDrive性能は発揮出来ないようです。




PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する