HW-A01AY

HW-A01AY

シャープのエアコンをiPhoneでコントロールするために、無線アダプタ「HW-A01AY」を追加することにしました。

今回取付けしたのは「SHARP AY-E22DH」です。

この他に、ワンプッシュで無線LANアクセスポイントに繋がる「WPS」対応の無線LANルーターが必要です。


SHARP AY-E22DH

SHARP AY-E22DH

フロントカバーを外し、次にコードクランプカバーを外します。

コードユニットを緩めます。


SHARP AY-E22DH

SHARP AY-E22DH

フロントカバーにある2ヶ所のネジを外します。

詳しい場所は、各エアコンの工事説明書を参照して下さい。


SHARP AY-E22DH

SHARP AY-E22DH

前面パネル上面のツメ(3ヶ所)を外し、手前に引き抜きます。

上面位置は、手探り作業になると思いますので、予めiPhoneで撮影するなどして、場所を把握しておくと作業がしやすいです。


HW-A01AY

HW-A01AY

配管引き出しプレートを取り去った場所からHW-A01AYのケーブルを入れ、表に露出した基板コネクターにケーブルコネクターを接続します。

工事説明書の指示にある通りに、結束バンドで結束します。


HW-A01AY

HW-A01AY

逆手順でフロントカバーを戻し、操作しやすい場所にHW-A01AYを設置します。

電源ボタンをスライドさせ、電源が入ることを確認します。

HW-A01AYの無線LANボタンを押し、無線LANルーター側のWPSボタンを押してペアリングします。


WPSプリンタを追加

WPSプリンタを追加

AirMac Extreme 802.11acやAirMac Time Capsule 802.11acには、WPSボタンはありませんが、iOSアプリ「AirMacユーティリティ」を起動し、AirMacを選択して、画面右上の編集をタップし、詳細>WPSプリンタを追加>最初の試行を選び、HW-A01AYを認識させます。


WPSプリンタの追加

WPSプリンタの追加

OS Xの場合も、AirMacユーリティを起動し、AirMacを選択して、メニューから、ベースステーション>WPSプリンタの追加>最初の試行を選び、HW-A01AYを認識させます。


スマホリモート for エアコン

スマホリモート for エアコン

iPhoneアプリ「スマホリモート for エアコン」を起動して、HW-A01AYのリンクボタンを押してアプリとリンクを確立します。

なお、同アプリを使用するために、SHARPiCLUBの無料アカウント登録が必要です。


スマホリモート for エアコン

スマホリモート for エアコン

リンクが確立すると、スマホリモート for エアコンアプリを使用して、エアコンのリモコン操作が出来ます。

室内だけではなく屋外からでもリモコン操作が可能になります。




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する