Startupizer Lite

Startupizer Lite

Gentle Bytesが、Mac用起動アプリ管理アプリ「Startupizer Lite」を、Mac App Storeにて無料配付を開始していたので試してみました。

Mac OS Xには、システム設定>アカウント>ログイン項目で、Mac起動時にアプリケーションなどを起動させることが出来ます。

ただ、起動させないアプリケーションは、登録を削除しなければなりません。

Startupizer Liteは、それとは別に起動アプリケーションを登録し、プルダウンメニューからオン/オフを設定することが出来ます。

なお、登録したアプリケーションの起動は、Startupizer Liteが行うため、Startupizer Lite自体を、Mac起動時に自動起動する設定を行う必要がるので「Allow Startupizer to start at login and manage other login Items!」をチェックします。


ウィンドウに、Mac起動時に自動起動したいアプリケーションをドラッグ&ドロップして登録を行います。

そのままでは自動起動にはならず、登録したアプリケーションの右側に表示されているプルダウンメニューから、Hiddenを選択すると、自動起動設定が有効になります。

Disabledを選択すると、自動起動しなくなります。


登録したアプリケーションを選択した状態で、iボタンをクリックすると、ショートカットキー割当てや、決められた時間に起動させるタイマー設定を行う事が出来るようになっています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する