2017年09月20日(水)

iOS 11:iPadシリーズ向け機能

iOS 11:iPad用Dock

iOS 11:iPad用Dock

iOS 11から、iPad専用機能が多く搭載されるようになりました。

Dockが、iPhone Xでも採用されているフローティング表示方式に変わり、iPad (5th generation)の場合最大9個、iPad Pro (10.5-inch)の場合最大13個、iPad Pro (12.9-inch)の場合最大15個までアプリを登録することが可能です。


iOS 11:iPad用Dock

iOS 11:iPad用Dock

従来のタブバー式Dockと異なり、アプリが起動していても、画面下から上にスワイプすれば、何時でも呼び出すことが可能です。

スマートSpotlight画面表示であっても、Dockを表示することができます。


iOS 11:キーフリック

iOS 11:キーフリック

ローマ字入力時などの場合、キーボードのキーを下にフリックするだけで、必要なものをすばやく選択することができる「キーフリック」機能が利用可能になっています。

オフにする場合は、地球アイコン>キーボート設定、または、設定>一般>キーボード「キーフリックを使用」のスイッチで行います。


iOS 11:ドラッグ&ドロップ

iOS 11:ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップが使用可能になり、テキスト、写真、ファイルをアプリケーション間で移動できます。

ほとんどあらゆるものを、それが複数のものでも、タッチして画面上のどこにでも動かすことができます。

移動したい部分を選択したら、Dockを表示するか、ホームボタンを押してホーム画面に移動し、ドラッグ&ドロップします。


iOS 11:Appスイッチャー

iOS 11:Appスイッチャー

Appスイッチャーが新しくなり、お気に入りのApp Spaceに戻ることが簡単になりました。

また、アプリプレビュー画面をスワイプすることでアプリの終了が可能となっています。


iOS 11:Slide OverとSplit View

iOS 11:Slide OverとSplit View

2つ目のアプリをDockから直接開くことができ、どちらのアプリもSlide OverとSplit Viewでアクティブな状態が保てます。

Slide Overの2つ目のアプリケーションは、左側にドラッグできます。


iPad Pro と Apple Pencil 機能


iOS 11:インスタントメモ

iOS 11:インスタントメモ

iPad Proで、Apple Pencilを使用している場合、Apple Pencilでロック画面をタップするだけで「インスタントメモ」機能が利用可能となっています。

設定>メモ>ロック画面とコントロールセンターにある「ロック画面からメモにアクセス」をオン/オフすることで設定変更できます。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する