iOS 10で、iPhone 7・iPhone 7 Plusのみで利用出来る機能を紹介します。

iPhone 7・iPhone 7 Plusのホームボタンは、Taptic Engineが振動して、触覚的な反応を返す「ソリッドステートボタン」に変更されています。

その振動をカスタマイズするため、設定>一般に「ホームボタン」項目が追加されています。

他の機種には、一般>アクセシビリティの操作に「ホームボタン」項目があります。(iPhone 7・iPhone 7 Plus含む)


クリックを選択

クリックを選択

ソリッドステートボタンのクリック時の振動量を3段階から選ぶことが出来ます。

ただ、これはホームボタン上ではなく、背面側が揺れている感覚に近く、以前と同じ感覚とは異なります。


サウンドと触覚

サウンドと触覚

設定のサウンドが「サウンドと触覚」に名称が変わっています。

着信音のバイブレーション項目に「同期(デフォルト)」が追加されています。

設定した着信音に同期してTaptic Engineが揺れる仕組みのようで、それらを触覚と呼んでいるのかもしれません。


iPhone 7 Plus だけの機能


iSight Duoカメラ

iSight Duoカメラ

iSight Duoカメラでは、1 倍ズームと 2 倍ズームでフル解像度のスチル写真を撮影できます。

2倍以上でズームしたりする場合は、ズームコントロールを押したまま左または右にスライドします。

写真の場合は 10 倍まで、ビデオの場合は 6 倍まで高解像度でズームできます。


カメラレンズをロック

カメラレンズをロック

iSight Duoカメラを使って動画撮影を行う場合、広角と望遠のiSight Duoカメラを使ったズーム撮影が行えます。

設定>写真とカメラ>ビデオ撮影の項目に、録画中にレンズを切り替えないようにする「カメラレンズをロック」が追加されています。


ポートレートカメラ

ポートレートカメラ

iOS 10.1から、iPhone 7 PlusのiSight Duoカメラで、被写界深度エフェクトにより、背景をきれいにぼかし、被写体にピントを合わせたポートレートを撮影できます。

カメラアプリで「ポートレート」を選択すると、2倍ズーム状態になります。

プレビュー画面上の「被写界深度エフェクト」が黄色くなるまで、iPhone 7 Plus本体を引きます。

2倍ズームになるため、画角が狭くなりますが、背景をきれいにぼかした撮影が簡単に行えます。


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する