Appleが、WWDC2016のセッション「Enhancing VoIP Apps with CallKit」において、これまでIP電話をiPhoneで使用する場合、VoIPアプリが別に必要でしたが、iOS 10では、設定>通話にプロバイダ設定を追加することで、IP電話を通話アプリで発信することが可能だと説明しています。

これはビデオ通話も可能で、ブロックリストも利用することが可能です。

対応したVoIPアプリがインストールされていれば、連絡先にある発信を長押しすることで、VoIPアプリが表示されるそうです。

これらは、Ciscoとのパートナーシップにより実現されています。


関連エントリー
LINE、iOS 10のCallKitに対応したVoIPアプリ「LINE 6.8.5」をリリース
imo.im、iOS 10のCallKitに対応したVoIPアプリ「imo 7.0.20」をリリース
Microsoft、iOS 10のCallKitに対応したVoIPアプリ「Skype for iPhone 6.25」をリリース
WhatsApp、iOS 10のCallKitに対応したVoIPアプリ「WhatsApp Messenger 2.16.10」をリリース
楽天、iOS 10のCallKitに対応したVoIPアプリ「Viber 6.3.3」をリリース


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する