Appleが、iOS 9.3で教育向けの新しい機能「Education Preview」を提供する予定だと明らかにしています。

Shared iPad for students機能を利用することで、教室で自分のアプリにアクセスすることが容易になるそうで、マルチユーザーログインにおいては、生徒が自分の顔をタップするだけでログインすることが可能になるそうです。


教師向けアプリ「Classroom」を利用すれば、教室にある生徒のiPad上で、同じアプリを同時起動したりすることが可能になるそうです。

Apple School Managerを使用することで、学校で配備するiPadを簡単に構築することが可能になるそうです。


Managed Apple IDsは、学校の管理者が、生徒のApple IDなどを管理する上で必要な管理機能を一元管理出来る機能が多く搭載されているそうです。


なお、これらの機能を利用するには、Mac App Storeで提供されているApple Configurator 2.2以降と、OS X Server 5.1以降が必要です。


関連エントリー:Apple、iOS 9.3に搭載される新機能を発表


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する