Pokémon GO

Pokémon GO

Nianticが、iPhone/iPad用リアルワールドゲームアプリ「Pokémon GO」を、App Storeにて無料配布を開始しています。

現在、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカのApp Storeで配信が開始されており、日本を含め、他の国でも近日中に配信が開始される予定だそうです。

Update:2016年7月22日より、日本でも配信が開始されています。

ゲームを楽しむためには、Googleアカウント、または、ポケモントレーナークラブアカウントが必要です。


Pokémon GO

Pokémon GO

アプリは日本語化が完了しています。

プレイヤーキャラクターは、男性、女性の2パターンで、肌の色や髪の色、衣装や装着している小物類などをカスタマイズできます。

プレイヤー名は世界中で使用されるため、同一名が登録されている場合の重複登録は出来ません。


Pokémon GO

Pokémon GO

アプリ上のマップを見ながら歩いて移動し、生息しているモンスターを発見したら、モンスターボールを投げてモンスターを獲得します。

モンスターボールを長押し続けると、モンスターの射程範囲が可変し、大きい輪の時に投げると獲得しやすくなります。

「ポケットモンスター 赤・緑」に登場した100匹以上のポケモンを捕まえたり、ポケモンとジムへバトルに繰り出したり出来ます。


モンスターボールを投げる時に、画面の左端に添って指をスワイプするとカーブボールを投げる事が出来ます。

このカーブボールは、通常のストレートボールと比べて、モンスターにヒットする確立がアップするようです。

ボールがモンスターに当たらず、ロストしてしまう事が多い場合は、カーブボールを使ってみましょう。


Pokémon GO

Pokémon GO

また、ポケストップで輪を回転させると、モンスターボールやタマゴを手に入れたり出来ます。

また、ポケストップで、お香や、しあわせのタマゴといったアイテムを使用開始することも出来ます。

お香は、30分間プレイヤーの回りでポケモン出現率が上がります。

しあわせのタマゴは、30分間プレイヤーのXP獲得率が2倍になります。

ルアーモジュールは、30分間そこにポケモンを引き寄せることが出来ます。


レベル5になると、ジムで戦えるようになります。

最初に、イエロー、ブルー<レッドのチームカラーを選びます。

このカラーは後から変更することは出来ません。


ジムは、自分が選んだカラーだった場合、そのジムに自分のポケモンを配置し、他のカラーからの挑戦を待ち受けることが出来ます。

ジムには参加出来る人数制限があります。

持っているポケモンの中で一番強いポケモンを配置すれば、その分防衛率もあがります。


ジムが、自分の選んだ色と違う場合、そのジムに登録されているポケモンと、自分が持つポケモンとのバトル戦になります。

基本的に、敵のポケモンのCP値を見て、自分が持っているポケモンのCP値の方がかなり低ければ勝率はかなり下がる事になります。

また、バトルによって敗者のポケモンのHP値は下がりますが、勝者側のポケモンのHP値は変化しないため、ポケモン&トレーナーレベルが高くないと勝率は上がらない気がします。


ポケモン図鑑は、プレイヤーのレベル、獲得したメダル数に応じて拡張されていきます。

だいたいレベル10に達した段階では250匹登録可能になっていると思います。

タマゴは最大9個まで持つ事が出来ます。


ポケストップで手に入れたタマゴは、図鑑のタマゴタブで表示されます。

タマゴは、ふかそうちを使用し、決められた距離を歩く(時速10km以下)とフカします。

ふかそうちは、ゴールドを使用する事で多く所有出来ます。


ポケモンを進化させるためには、決められた数のアメが必要になります。

このアメを効率よく獲得するために、CP100以下のポケモンを選び、ポケモン情報の画面下にある「博士に送る」をタップしてアメに変えてもらうと良いです。


Pokémon GO

Pokémon GO

アイテム「おこう」を使用すれば、30分間野生のポケモンを呼び寄せることが出来ます。

アイテム「モンスターボール」は、野生のポケモンを投げて捕まえるためのボールです。

アイテム「カメラ」は、野生のポケモンの姿を撮影することが出来ます。

アイテム「ムゲンふかそうち」は、タマゴを入れておくと、ポケモンがかえります。

レベル12になると、通常より性能の高い「スーパーボール」が手に入るようになります。

CP数が高く、なかなか捕まらないポケモンには、スーパーボールを使いましょう。


ジムでバトルしたポケモンや、ジムに配置した後、倒されてしまったポケモンは、時間で自然回復することはありません。

アイテムのキズぐすりを使って回復しましょう。

キズぐすりは、道具から選ぶと、使用できるポケモンが表示されます。

また、瀕死のポケモンは、げんきのかけらで一旦回復させる必要があります。

回復したら、キズぐすりを使って完全回復させましょう。


ポッポ

ポッポ

レベル上げのテクニックの1つとして、他のポケモンと比べて、進化コストが「アメ12個」と低い「ポッポ」を進化させることでXP値を獲得しやすくなります。

しあわせタマゴの効果発動している場合、一気に進化させることで「XP+500」が得られます。

13匹をセットと考え、1匹を残して12匹を博士に送ってアメに変えれば進化出来ます。

進化した「ピジョン」もアメに変えると良いでしょう。

通常経験値は3300XPですが、しあわせタマゴ有効の場合は5300XP獲得出来ます。

出現率が高い「ポッポ」を上手く使う事で、レベルアップ速度がかなり上げやすくなります。


イーブイ進化の裏技

イーブイ進化の裏技

ポケモンは、全て好きな名前に変更することができます。

一部HTMLタグも利用可能です。

ポケモンの「イーブイ」は、進化する場合、通常は「ブースター、サンダーズ、シャワーズ」のどれかにランダム進化しますが、決まった名前に変更することで、進化するポケモンを固定することが、一度だけ出来ます。

「Pyoro」でブースターに、「Sparky」でサンダーズに、「Rainer」でシャワーズに進化します。


関連エントリー
ポケモンGOの聖地?「鶴舞公園」に凄い数のポケモントレーナーが集結中
日本マクドナルド、全店舗が「Pokémon GO」の「ジム」や「ポケストップ」として登場




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する