iPad (5th generation)で、iPad Air 2とiPad Airのアクセサリーの互換性をチェックしてみました。

試してみた結果、iPad Airカバーは使えますが、iPad Air 2、iPad Airのケースは、iSightカメラの位置が違うため使用出来ないことが分かりました。

iPad (5th generation)のサイズは、高さ240mm、幅169.5mm、厚さ7.5mmで、重さは、Wi-Fiモデルは469g、Wi-Fi + Cellularモデルは478gとなっています。

このサイズと重さの仕様はiPad Airとまったく同じとなります。


iPad (5th generation)、iPad Air 2、iPad Airを横にして並べてみると、iSightカメラ位置が異なることが確認出来ます。

iPad (5th generation)のiSightカメラは、iPad Air 2とiPad Airの間ぐらいの位置にあることが分かります。

このiSightカメラ位置が異なることから、薄いiPad Air 2用ケースだけでなく、同じ厚みのiPad Air用ケースも使用することは難しいと思います。


iPad Air 2 Smart Case

iPad Air 2 Smart Case

iPad Air 2用のiPad Air 2 Smart CaseにiPad (5th generation)を装着してみました。

iPad Air 2の厚さは6.1mmで、iPad (5th generation)の厚さはiPad Airと同じ7.5mmのため、完全にはめることは出来ず、iSightカメラ位置もズレてしまいます。


iPad Air Smart Cover

iPad Air Smart Cover

iPad (5th generation)にiPad Air Smart Coverを装着し、カバーを開閉することによる「カバーによるロック機構」が使えるかどうか試してみたところ、ちゃんと機能することが確認できました。


iPad (5th generation)

iPad (5th generation)

ポケッタブルマグナビューワーを使って、iPad (5th generation)のマグネット位置を確認してみたところ、iPad Air 2と同様の位置にマグネットがあることが分かりました。

ただ、ホームボタンの左右にあるマグネットは、iPad Air 2と同じ長さですが、小さいマグネットを2個並べられているようです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する